バッテリーを読んで

あさのあつこさんのバッテリーを読むと、青春を思い出します。まあ、青春といっても、楽しいことなんて何もなかったですが。

バッテリー (角川文庫)

バッテリー (角川文庫)