あなたの代わり

自分の代わりはいるようでいない。誰かにとってかけがえのない人であるかぎり、生きていればいいのではないかと思う。人に迷惑をかけなければ。